wordpress

THETHORのベストチョイス着眼点

THETHORのベストチョイス着眼点

THETHOR(ザ・トール)のベストチョイス着眼点

実のところにこのテーマを使ってみて、優れいていると感じた着目点を何個か解説していきます。

意匠がスタイリッシュパフォーマンスと意匠いずれもに優れいているWordPressテーマというのはそこまで多くないのです。

THETHORは高パフォーマンスな上に意匠も譲歩しないて作られています。

意匠例は公式Webページのデモページを見てください。

【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすいWordPressテーマ】

THE・THOR(ザ・トール)デモページからコーデをダウンロード可能な公式Webページで公開されているデモページのコーデを、デフォルトダウンロードする事もできます。

目下9種類のデモページが公開されています。

「こんな風にカスタマイズやりたい!」という意匠があれば、ダウンロードして自らのWebページに大きく上乗せロードしてください。

カスタマイズが楽THETHORにはカスタマイズをする性能が豊富にあるため、CSSやHTMLが分からなくても管理画面からカスタマイズをする事ができます。

無料ブログサービスを自身色に染めたい、細かい所まですり合わせしたいという人にも推奨できます。

Webページのテーマ色彩(全て的に使用させる色)を手っ取り早くに設定できます。

文章内の装飾を個別に設定する事もできます。

文章を装飾するパフォーマンスが豊富後ほど細かいところまで解説しますが、THETHORにはテキストを装飾する働きが豊富にあります。

マーカー、ボックス、ボタン、吹き出しなど多くの装飾を施す事ができます。

より読みやすいWebページにするために、ちゃんとテキスト内の装飾を行いたい人にもイチ押しです。

SEOや高速化の設定が楽SEOに必須な設定も、管理画面や投稿画面から行う事ができます。

「AllinOneSEOPack」のようなWordPressプラグインは必須ないのです。

他にも、専門的な知識が必須になるようなWebページ高速化の設定も、管理画面から行う事ができます。

ここまでSEOや高速化に固執したたテーマは滅多にないのです。

個別の投稿にSEO対策用の設定を行う事ができます。

SEO用のプラグインを入れる不可欠が真っ先にないでしょう。

THETHOR(ザ・トール)の装飾一覧

THETHORには文章を装飾する働きが豊富にあると書きましたが、ここでその装飾を部分解説しようと考えます。

文章の装飾は、ビジュアルエディタで活用する事ができます。

アフィリエイトサイトに望む装飾がいろいろありますね。

これだけあれば投稿の執筆が非常に楽になるでしょう。

THETHOR(ザ・トール)のカスタマイザー

豊富な設定が下拵えされているので、細かい設定をやりたい人には相当有用です。

THETHOR(ザ・トール)のウィジェット

THETHORのウィジェットは以下のような中身になっています。

表示可能なエリアはこのようになっています。

THETHOR(ザ・トール)の表示速度

PageSpeedInsightsでこのテーマの表示速度を計測しました。

計測はPageSpeedInsightsを活用しています。

テーマ側の設定は以下のようになっています。

父母テーマのstyle.css以外を非同期読み込みONimgの非同期読み込みONブラウザキャッシュを有効Gzip収縮を有効HTML短縮を有効という設定にしています。

父母テーマのstyle.cssを非同期にすると一瞬配置が崩れるので、それだけOFFにしています。

ついでに使用しているサーバーはエックスサーバーです。

テーマの設定でこれだけの高得点が取れるのは素晴らしいですね。

PageSpeedInsightsの点数だけではなく、体感速度もかなり高速です。

CSSとjQueryの読み込みに起因する減点がありました。

支障がなければjQueryなしで頑張って望むというのが本心ですが、これだけ高速なら文句は言えないでしょう。

THETHOR(ザ・トール)はこんな人に推奨

このテーマは、以下のような人にイチ押しできます。

こんな人にイチ押しSEOに強いテーマを探している人アフィリエイトで収入を得たいと思っている人パフォーマンス性と意匠性のいずれもに優れたテーマを探している人細かい設定もやりたい人反対に、こんな人にはイチ押しできません。

こんな人に向かない利益化・アクセス大きく上乗せを心積もりていない細かい設定はしたくない性能は最小限で良いこうした人にはオーバースペックなので、別のテーマを選択してだ方が良いでしょう。

Affinger5と対比このテーマの対抗馬となるのは、結局Affinger5(アフィンガー5)でしょう。

私はAffinger5も使っていますが、正直THETHORの方が上な感触があります。

真っ先に、表示速度はTHETHORの方が速いです。

意匠もTHETHORの方がモダンだと考えます。

まあ、人各々自分の嗜好はあると考えますが。

私はいくつかのテーマを使用していますが、THETHORを使用する事が多くなっています。

ただ、Affinger5を使用している人は多々あるので、カスタマイズ情報はAffinger5の方が多々あるのは間違いないのです。

整理「充分にSEO対策を行いたい」、「Webページの高速化もやりたい」、「アフィリエイトで利益をあげたい」と思っている人にはかなりイチ押し可能なWordPressテーマです。

痒い所に手が届くとはまさしくこのテーマの事でしょう。

まだ使っていない働きも多々あるので、たくさん試してみようと考えます。

気になった方は何とぞセットアップしてみてください。

参考サイト

-wordpress

© 2020 もりもりブログ