wordpress

THE・THOR(ザ・トール)ってどうなの?

THE・THOR(ザ・トール)ってどうなの?

スマートフォンで見たケースも素晴らしく美しいで見やすいので情報の明確化に?

アフィリエイトやオンライン商いをとりかかる上で真っ先に初めに必須なのがWebページや無料ブログサービスですよね。

昔はWebページや無料ブログサービスを用意するのは大変でしたが実際はテンプレートがあるのでみんな造作なくに小粋で格好いいな意匠のWebページを生み出す事ができます。

という事で今度は、お洒落で華麗でありながら100%スマートフォンファーストのレスポンシブ扱ってのマッチ内藤康太さんのTHE・THOR(ザ・トール)を徹底講評していきたいと考えます。

ワードプレスのテーマであるTHE・THOR(ザ・トール)は設計の段階から、ウェブデザイナー、SEOアドバイザー、ブロガーと各セクターに特化したスペシャリストのコメントを忠実に再現したSEOテンプレートでありながらも見栄えが綺麗にお洒落で種類も豊富なので様々な場面で活躍すると考えます。

本当はピッタリさんのテンプレートはフリー版もあるんですがなんとなくどうせやるなら、制限がなく性能的にもすばらしい有料版の方が圧倒的に長所が大きいと考えます。

このテンプレート一つあればいくつかのWebページを製作する事も可能なし、数多くの種類の中から自身の好きなものをピックアップする事ができます。

これだけ今めかしいだと女子受けしそうです。

その上、スマートフォンで見たケースも素晴らしく素敵で見やすいので情報の明確化にも一役買ってくれると考えます。

それでいて値段も類似アイテムと比べると安いプライス帯設定なのでコストパフォーマンスがとても良いですね。

イメージ編集ソフトなしで手間なく加工可能な!このワードプレステンプレートは膨れ上がるロードして有効化すると直ちににお洒落な意匠に手直しする事が可能なんですがその中でも主のイラストは静止画、背景動画、スライドショーの3パターンからメインビジュアルを選択する事が可能なようになっています。

これ結構かっこいいですよね。

それだけじゃなくて写真などを投稿やりたい時、挿絵編集ツールやツールを使わなくても造作なくに何回かクリックするだけで素晴らしいなイラストを加工する事が可能なのでめちゃめちゃ重宝ですね。

これだけで大幅に時を削減する事が可能なし手間が減る分、必須な所に時を割く事が可能なので大いにパフォーマンスが良くなります。

THE・THOR(ザ・トール)の悪い面

■特になし

THE・THOR(ザ・トール)の良いところ

■100%レスポンシブ応対

■買い物後のバックアップがある

■評判などおしゃべり風吹き出しなどが豊富

■制限がなく自由表示速度急上昇?プラグインなしでも抜群!

表示速度が遅くなる不安もなく一石二鳥というわけ?

THE・THOR(ザ・トール)はデフォルト装備で数多くの働きを持っています。

つまりプラグインを導入する不可欠はないという事です。

これはかなり必須な事です。

プラグインを増やせば増やすほど重たくなって表示速度が遅くなるという事がありますが、表示速度が遅くなれば、Googleからの評価が下がり検索順位が落ちてしまうという事にもなりかねません。

その点このTHE・THOR(ザ・トール)は初めから数多くのパフォーマンスが備わっているので新たにプラグインを入れる必須がなく心地よいに有用し表示速度が遅くなる悩ましいもなく一石二鳥というわけなんです。

取り合わせしなくてもはじめから艶やかな意匠!このワードプレステンプレートは実際に質素ではじめから見栄えする都会的な意匠大いに良いですね。

このワードプレステンプレートは膨れ上がるロードして有効化すれば直ちにに使用する事が可能なしそんなにひと工夫を加える必須もなく何の設定もいじらなくても一番目から専門家が意匠したような小粋なテンプレートでWebページを作成しよう事が可能なところがとても良いと考えます。

という事でさくっとですが何個か購買者の感想や評判を解説したいと考えます。

センスがない人間でも素晴らしいな無料ブログサービスが直ちにに見栄えのいいWebページが出来上がってしまって、「実際まで使っていた有料テーマはなんだったんだ」と考えます。

イイ!と思った点は、何も設定をいじらなくてもはじめから美麗な意匠の無料ブログサービスが可能な点です。

自身のような意匠センスがない人間でも艶やかな無料ブログサービスが作れてしまうのが凄くイイ!

引用元:https://fit-theme.com/the-thor/?referrer=thor_infotop

プラグインなしでも意匠の良いthe-thor試用させて頂きまして、ありがとうございます。

やはりに良く出来てますね。

いま出ているブロガー系のテーマでは、○○ー○・○○○・○○○○○あたりが最上良さそうですが、その一方でなんとなく結構プラグインが必須になる場面があります。

そうなると、なんとなく表示速度が重くなるんですよね。

重くなると、離脱が増大して検索順位が上がらないといったジレンマに落ち込みかねません。

その点、the-thorの事例、とにもかくにもプラグインを減らす!という事に重点が置かれているので、使ってみると、望む性能は細かい点までデフォルトで備わっていて、すごく良いと考えました。

特にWebページマップあたりは、常識的はプラグイン応対が多々あるのですが、プラグインなしでも意匠の良いWebページマップがデフォルトで表示されて、驚いてしました。

結構適当にカスタマイズしても意匠がまとまるのでびっくりです。

順位パフォーマンスもうれしいトールは、ブロガー・アフィリエイター向けテーマと銘打つだけあって、性能面も意匠面もSEOに関してまでも良く作り込まれているという感触を受けました。

普通プラグインを導入しなければ実現できないようなパフォーマンスであっても、トールにはデフォルトで備わっている。

一例を挙げれば簡易お照会働きなんて私みたいなアフィリエイターにはちょうどいい性能です。

アフィリエイターの視点で言えば、デフォルトでアフィリエイトタグ管理性能と順位働き、それから絞り込み検索性能がついているのはうれしいですね。

アフィリエイトタグを一元管理支障がなければ、修正も1か所で済むし、それらのタグをボタン一つで順位コンテンツとして作り上げる事が可能な順位性能もうれしいですね。

私は以前、エンジニアの方に、これに似た働きを数十万円で作ってもらっているので、わずか悔しいですよ。

それから、テーマとして絞り込み検索が備わっているのは感銘ました。

私の知る限りそういうフリープラグインもなかったように考えます。

引用元:https://fit-theme.com/the-thor/?referrer=thor_infotop

ちょっとの間でいい感じのWebページが仕上げイメージ編集ソフトを使わなくてもテーマの性能としてイラストが手っ取り早くに加工可能なのはいいですね。

Webページ制作作業の大幅な時短になりそうです。

今までは新しくWebページを仕上げる事例って、なんだかんだ丸1日から2日くらいWebページの配置とか意匠とかをいじくり回してましたけど、ザ・トールではちょっとの間でいい感じのWebページが完了しましたよ。

実際まで(意匠が売りの著名テーマ)○○○のテーマを使ってWebページを作っていた時の時は何だったんだろうって感じ

THE・THOR(ザ・トール)の口コミ

THE・THOR(ザ・トール)の悪い面

■特になし

THE・THOR(ザ・トール)の良い面

■100%レスポンシブ応対

■購買後のアフターケアがある

■評判などおしゃべり風吹き出しなどが豊富

■制限がなく自由

THE・THOR(ザ・トール)考の整理

プライスに関しては類似アイテムと対比しても業界最安値といったところでしょうね。

加えてこの金額帯で回数無制限の個別アフターケアも付いているので言う事なしと言う感じです。

私はいつも文章を記述する事例に絶対短所も一緒に記述するようにしているんですがこのアイテムに関しては現実に短所と言う悪いところがないので圧巻ですね。

ビギナーでも手間なくに重宝する?このテンプレートはビギナーでも手軽にに使えて更に未経験者っぽくない素晴らしい意匠のWebページを手っ取り早くに仕上げる事ができます。

テンプレートを利用し方もすごく控えめで手間なくでファイルを膨れ上がるロードして有効化すれば直ちににかっこいい意匠のWebページを仕上げる事ができます。

特に迷う事はないと考えますが、仮にわからないところがあった事例でも直ちにに回数無制限のアフターケアを使って問題を解消し先に進む事が可能なので良いと考えます。

参考サイト

-wordpress

© 2020 もりもりブログ