wordpress

トップページにカテゴリ一覧を表示する流れ

トップページにカテゴリ一覧を表示する流れ

トップページにカテゴリ一覧を表示する流れ

それではさっそくトップページをカスタマイズしていきましょう。

今度カスタマイズするのは以下の赤枠ところです。

カスタマイズ工程の要旨は次の通り。

step1下支度:固定ページを使って新規製作

step2配置を2分割する

step3バナー風ボックスの製造

step4ブログカードを据え付けする

step5ボタンリンクの製造では1つずつ順を追って紹介していきます。

進め方

下支度:固定ページでトップページを新規成形する作ったページがいつも無料ブログサービスのトップページになるように、初めに固定ページを使って新規成形していきます。

「固定ページ」→「新規付け足し」を選択し文章タイトルを決めてください。

理解いただけやすいように今度は「トップページ」としておきます。

しかも投稿の「公開」をクリックしましょう。

第二に組み立てした固定ページがWebページのトップページにくるように設定します。

この設定は固定ページの編集がすべて完了してからでも構いませんが、忘れないようにここで解説しておきます。

「風貌」→「カスタマイズ」→「ホームページ設定」をクリックし、製作した「トップページ」を選択します。

以下のように組み立てした「トップページ」の横に「フロントページ」と記載されていれば設定完了です。

ではこれから「カテゴリ一覧」の設定メソッドについて紹介していきます。

プロセス

配置を2分割する先ほど成形した固定ページを使って成形していきます。

「タグ」→「配置」→「PCとTab]→「左右50%」を選択してください。

すると以下のように黄色と水色の枠が表示されると考えます。

この2分割されたところを現在から編集していきます。

やり方

バナー風ボックスの製作それでは一番目にバナー風ボックスの製造をしていきましょう。

バナー風ボックスとは下の挿絵のところにあたります。

バナーをクリックする事でカテゴリのリンクにジャンプ可能なように設定されてます。

では最初に左側の黄色の枠から編集していきましょう。

黄色の枠内にカーソルを当てはめて、「タグ」→「ボックス意匠」→「バナー風ボックス」→「元」を選択します。

すると下のイメージのようにコードが挿入されると考えますので、このコードのところを編集していきましょう。

なんか困難なそうと思うかもしれませんが、編集するところは3ヶ所ほどなので心配無用してください。

aoyui編集するのは次の3ヶ所です。

st-flexboxurl=\\\カテゴリ一覧のURLを入力

\\\title=\\\バナーに使用するタイトルを入力

\\\background_image=\\\バナーに使用するイメージのURLを入力

無料ブログサービス運営やり方? ブログカードを据え付けする続いてバナー風ボックスの下にブログカードを据え付けしていきましょう。

カードの枚数はおお好きなで。

でも見栄え良くするなら3枚か4枚ほどがいいかもしれません。

aoyuiブログカードの据え付けはバナー風ボックスのコードの下に貼りつけます。

「カード」をクリックして、以下のようなコードを挿入しましょう。

編集箇所は、st-cardmyclass=\\\文章のIDを入力\\\のみです。

ボクは以下のように3枚のブログカードを据え付けしてます。

プレビュー表示して以下のようになってれば完了です。

この流れをカテゴリごとに繰り返し編集していくといった感じです。

では最後にボタンリンクの組み立てをしていきましょう。

参考サイト

-wordpress

© 2020 もりもりブログ